美学ラボ

ライザップ後から半年以上たったその後

  • 最終更新日:

この記事は1分で読めます

ライザップのトレーニングと食事制限(糖質制限)から半年以上が経ちました。

まあ、ライザップ終了時点から
普通に食パンも食べてたし、おやつも食べてたわけですが
そこから半年の経過でどう変わったか!?

 

ライザップ

 

というと、超変わりました(笑)

 

1日50gのライザップ流糖質制限なんてもうすっかりやってません(笑)

 

ただ、ライザップ中、あんなに食べたかったご飯は実は今でもなくても平気です。
っていうか、実際、白いご飯は今でも殆ど食べてません。
特に食べたいとも思わない。

全く食べないわけじゃないですが、
基本的に自分のお茶碗にご飯をよそう事はなくて、
とてもよいご飯の友(焼き明太子とか!)があれば食べちゃう、くらいです。

 

食事といえば白飯! 日本人の主食は米だろう!(# ゚Д゚)

くらいの勢いで思っていたのですが、その思い込みがなくなったって感じです。

 

パンについてもライザップの糖質制限中は「ふすまパン」等で我慢してましたが、
わざわざそうする意味もなくなりました。

 

今でも食事はどっちかというとおかずがメインです。

ご飯やパンはもはや「わき役」です(^_^;)

 

ただ、おやつは食べます(`・ω・´)キリッ

っていうか、割と普通に食べてます笑

 

それでもなんだかんだで体重と体型を維持してます。

 

実際、ライザップ終了後にリバウンドする人は多いので注意が必要です。

 

超厳しいライザップトレーニングと糖質制限をこなすと
後からその分の欲求が爆発してしまうのも分かります^^;

そうならないためには、

そもそもライザップでやっているのは何なのか?

を正確に(理論的に)理解しないといけないし、
っていうか、それが分かるとライザップに通う必要性もなくなるわけなのです。

 

あわせて読みたい

同じカテゴリーの記事

RETURN TOP