美学ラボ

ライザップの筋トレはキツイ?

  • 最終更新日:

この記事は2分で読めます

本日はライザップ基本16回コース後の継続6回目のトレーニング日です。

ちなみに私の場合は基本的に上半身(腕・肩)のトレーニングの日と
下半身(足)のトレーニングの日を順番交代でやっています。

 

ライザップ 筋トレ きつい

 

でも基本16回コースが終わったころから、
だんだんとその区別があいまいになってきた感じ。

例えば今日は上半身トレーニングの日で、
もちろんその筋トレもやりますが、
時間の後半はヒップアップのための筋トレだったり
わき腹をスリムにするための筋トレメニューが続きました。

 

っていうのは、
最初の頃は私自身の筋肉的?に、あまり負荷の高いことができず
同じトレーニングメニューでも回数をこなすのに時間がかかったりしちゃってた、ってことです。

 

だって、最初の頃は、例えばダンベル10回やったら1分休憩、とかだったのに、
今や重さもアップ、しかも15回やって30秒休憩あるかないか、となってきました。

なので、同じトレーニングの時間50分間でも、その間にやれることが増えてきたのです。

 

最初からいきなり、今のトレーニングメニューをやれと言われたら多分死んでます( ̄▽ ̄;)

っていうか、そもそもこなせない┏(; ̄▽ ̄)┛

 

毎回「ちょっとだけキツイ」くらいの、いい塩梅のところで筋トレメニューが組まれて、
そうやっているうちに少しずつ負荷が高いことができるようになってきました。

 

最初から超キツイ筋トレなんてできないしね。

そこらへんはプライベートジムとしてのメリットですよ。

ちゃんとトレーナーさんが「ちょっとだけキツイ」ところで見極めて
軽すぎずキツ過ぎずなところでやってくれます。

 

もちろん、
普段から筋トレしている方はもっと超キツイトレーニングメニューかもしれませんけどね!

運動全くやらない私でも、ちゃんとそこは合わせてやってくれてるので、
ここまで筋トレができてきたって感じですね。

 

んで、意外と筋肉痛も初回の1回目だけキツかったですが、
それ以降はあんまりないんですよね~

なので結構気楽に通えてます^^

 

参考:ライザップの公式ページ

 

 

あわせて読みたい

同じカテゴリーの記事

RETURN TOP