美学ラボ

ライザップで失敗する人・失敗した人

  • 最終更新日:

この記事は2分で読めます

本日はライザップ基本16回コース後の継続5回目のトレーニング日でした!

そしてトレーニング後はもちろん外食♪
もはや外食のためにライザップにお出かけしているといっても過言ではない。

 

今日は天狗のから揚げ定食です( ´∀`) 税込み540円!
(定食といってもご飯抜きでお願いしてますが)

 

ライザップ 外食 から揚げ定食

 

なんか、ダイエットを目指してストイックにライザップでトレーニングをし
キツイ糖質制限を頑張っている方には申し訳ない限りですが・・
(から揚げの衣は片栗粉なのでモロ糖質^^;)

 

私の場合、朝ごはんにパンも食べるし、
おやつもほぼ毎日食べているし、
こうやって外食もしたりしていますが、
これでもなんだかんだで1日の糖質量50gは割とキープできてます。
(休日など、たまにオーバーすることもありますが)

 

そもそも、
何でもかんでも1日全ての食事で常に糖質を厳しく制限するってことはやってなくて、
食べたいものを食べて、その分他で調整するって感じかなあ

例えば、パンはふすま粉や大豆粉を使って作っているし、
おやつも低糖質スイーツで作るし、
我が家のキッチンにあるのは白砂糖の代わりにラカントと、
そういうところは頑張ってますヨ

 

私の場合「食べたい!」方が勝っているので、
その分別のところ(手作りするとか)を頑張るって感じですね。

 

もともとライザップをスタートするとき、
トレーナーさんと「私はこうしたい」という部分をかなり話し合ったので
ガッツリ食べていてもあんまりトレーナーさんはうるさく言わないです笑

 

そもそも、この天狗のから揚げ定食もトレーナーさんからのおススメだったし( ̄▽ ̄;)

 

あまりに天狗をおススメしてくるので

「他の方にも天狗のから揚げをおススメしてるんですか?」

と聞くと

「まさか!普段は『やっぱ鶏は蒸し鶏が一番ですよね!』って言ってますよ。
 頑張って糖質制限している人にから揚げ美味いなんて言えないですよ」

だって(;´∀`)オイ

 

まあ、そんな感じで、トレーナーさんは(よく言えば)
個別にちゃんと相手に合わせて会話もトレーニングもしてくれているってことですね。

 

ライザップは「糖質制限」+「筋トレ」で、
これは初回のカウンセリング時にもしっかり言っています。

 

また、特に最初2週間の糖質制限を厳しくチェックするのは
そもそも糖質制限があっているかどうかを見極めるためで、
そこでの体重や体調の変化を見て、その後の方針を決めていくみたいです。

 

当たり前ですが、体の状態はみんな違うので
糖質制限で結果が出る人がいれば、出ない人だっている。

糖質制限よりカロリー制限の方が向いている人もいるだろうし
そもそも食の細い人は逆に食べないといけない場合もあるかもしれない。

 

なので、そのあたりのすり合わせがきちんとできれば、
つまり自分に合った食事と、そして筋トレなどのトレーニングをすれば
普通に考えると結果が出ないわけがないのかなあとも思います。

 

ライザップで失敗する人とか、また失敗してしまった人は
もしかするとそのあたりのどこかでつまずいてしまっていたのかもしれません。

 

っていうか、100人いたら100人全員間違いなく結果が出るなんて
そっちの方が怪しいですよ^^;

当然、ライザップのやり方がその人には合わない人だっていて当たり前。

特にマンツーマントレーニングですからね。
トレーナーとの相性も結構影響するかもしれません。
(もちろん、合わないな、と思ったらチェンジ可能ですけど)

 

そういう意味もあって、
ライザップは1ヵ月間の全額返金保証があるわけだし、
その間に自分にとってあっているかどうかを見極めたらいいかな、と思います。

 

[rizapad1]

 

あわせて読みたい

同じカテゴリーの記事

RETURN TOP