美学ラボ

ライザップの減量停滞期を脱出か!

  • 最終更新日:

この記事は2分で読めます

本日14回目のライザップトレーニングの日です。

前回まで約2週間ほど体重が減らず、停滞期に突入か?と思われたため
トレーナーさんと話し合って「チートデイ」をやってみることにしました。

んで、ガッツリ食べるなら週末がいいな!ってことで予定を立てたのですが・・

 

減量停滞期を脱出したようで・・

チートデイ、めちゃめちゃ楽しみにしていたんですよ!

 

ライザップ 減量停滞期 脱出

 

なのに!!

なんでだ!?

 

トレーナーさんと「チートデイをやってみよう!」となった
その次の日から体重が減り始めてしまったのです・・orz

 

ライザップアプリのメッセージボードでトレーナーさんに

「家の体重計では
 52.0→51.7→51.4→51.2となったのですが
 チートデイはやってみるべきでしょうか?」

と送ると

「ご連絡ありがとうございます。
 ゆっくりではありますが、体重が減ってきているので
 必要は無いかなと思います

 ただ、あまりにも食べたくて仕方ないときは1日だけなら大丈夫ですよ!
 ストレス発散で!」

とのお返事。

 

またその翌日にはまた体重が減っていて

「残念ながら、今朝も体重が減ってしまっていました・・」

とメッセージを送ると

「残念ながら・・?
 ケーキ食べた過ぎて目標ブレてますよ!

 今がチャンスです!
 このままやり遂げるのが一番です!
 目標達成してから食べましょうよ!」

と当然そうだろうな、というお返事・・

 

こちらが実際のライザップアプリ画面↓

 

ライザップ アプリ トレーナーとのメッセージ

 

結局、めちゃ楽しみにしていたチートデイは
気分が盛り上がっただけで実行できず、幻のチートデイとなってしまいました。

 

そもそもチートデイに医学的根拠があるわけでもないので、
超単純な私は「チートデイだワーイヽ( ´ ∇ ` )ノ 」となっただけで
その効果が出てしまったのかもしれません・・orz

 

そして本日の測定結果。

 

ライザップ 減量停滞期 脱出

 

ちなみに・・

家での体重測定は朝起きて、トイレ行ってすぐ計ります。

1日のうちで一番体重の少ないときです。

 

ライザップはその後、朝ごはん食べて、飲み物飲んだりしてから行って11時頃の測定なので
当然、家での結果とライザップでの体重は差があります。

 

例えば今日は家では51.4kg、ライザップでは51.9kgです。

 

しかも家では服込みの重さ、ライザップでは500g引いているはずなので実際には1kgの差がある感じです。

多分夜ごはんの後はもっと体重あると思うので、
1日の間でも意外と体重の変動は大きいですね。

 

いや、そんなことより・・チートデイ・・

 

[rizapad1]

 

あわせて読みたい

同じカテゴリーの記事

RETURN TOP