美学ラボ

ライザップ中の停滞期

  • 最終更新日:

この記事は2分で読めます

本日ライザップ13回目のトレーニングの日です!

が、相変わらず絶賛停滞中。。

かれこれ2週間近く体重が動きません。

 

ライザップでも停滞期はやってくる

グラフで見るとこうです。

ちなみに黒い線が体重、
青の縦棒が総カロリー、黄色いのがそのうちの糖質が占める割合です。

 

ライザップ 停滞期

 

私の場合、最初しばらく糖質制限に慣れず、

糖質を減らすとカロリーも減る

カロリーを死守すると糖質も増える

みたいになってしまって、全然バランスが取れませんでした。

 

3週目くらいからやっと低糖質・高たんぱくの食事というのが分かってきて
1日の糖質量を維持しつつ、カロリーもそこそこのところで維持することができるようになりました。

 

それでバッチリ体重が減った!

と思ったら、2ヵ月目に入ってからすっかり停滞気味(´;ω;`)

 

おかげでモチベーションもダウン(´・ω・`)

 

もーーーふすまパンも飽きたし~~~ヾ(。`Д´。)ノ彡

 

と、トレーナーさんに不満を言うと

「チートデイやってみます?」

とのお言葉。

 

チートデイとは、ダイエット効果が出なくなってきたときに
高糖質食をガッツリとることで低糖質に慣れた体を一度リフレッシュさせる効果を狙ったもの。

まあ、かといって、そこに何か物理的というか生理学的に明確な論理があるわけじゃないんですが
それで意外とまたスルスルとダイエット効果がでる場合もあるようです。

 

もちろん、いつもなんだかんだでダラダラ食べてたり、筋トレしていない場合は厳禁です!

あくまで普段きちんと低糖質&筋トレをしている場合の話ですヨ

 

また当然チートデイ後は、摂取した分体重も増えます。

せっかく減らした分がすっかり元通り・・なんてこともあり得るし
もしそこからチートデイ失敗で体重が減らなかったら泣きたくなる事態にもなりかねません。

 

なので、やったほうが良いのか、やらない方がいいのかは、まさに神のみぞ知る!って感じ。

 

んで、トレーナーさんといろいろ話して

「じゃあ、今度の金・土・日で試してみる!」

って事にしました。

 

トレーナーさんから、それこそ糖質ガッツリ、2kgくらい体重増えるくらいやるように!と言われました。

 

チートデイやるなら中途半端にちょっとだけ白いご飯食べる・・とかじゃ逆効果みたいです。

チートデイやるならガッツリ食べる。

白ご飯食べて、白いパン食べて、デザートも思いっきり食べて高糖質にする!

体重の一時増加が怖くてできないならチートデイなんかやらない方がいい。

ってことみたいです。

 

じゃ、この週末はジャンキーなファーストフードやお寿司屋さんに行ってやる!と思うと
急にワクワクしてきてしまいました♪o(^o^o)

 

いつもは家で手巻きずしでも自分はご飯抜きだからただの刺身だったしなあ・・

お寿司久しぶり!

しょうがない、それまでふすまパンで我慢してやるか~

と、単純な私はそれでモチベーションもアップ。

 

ちなみに本日の測定結果↓

 

ライザップ 停滞期

 

今週末が楽しみだ!

 

[rizapad1]

 

あわせて読みたい

同じカテゴリーの記事

RETURN TOP