美学ラボ

今日のライザップはカウンセリングの時間がありました

  • 最終更新日:

この記事は2分で読めます

本日8回目のライザップトレーニングの日です。

ライザップスタートしてから2週間が過ぎたというのもあり、
今日はトレーニング終了後にカウンセリングの時間が設けられました。

 

ライザップのカウンセリング時間

ライザップではスタート後にも定期的にカウンセリングの時間があるようです。

これはライザップがプライベートジムということで、
トレーニングの時間は担当トレーナーとマンツーマン。

つまり常に担当トレーナーとしか話をしない感じになります。

 

もちろん、ライザップ自体には多くのトレーナーさんがいますし、
受付にも常にどなたかがいますので、話そうと思えば話せますが
込み入った話はしづらいですよね。

 

となると、もし

「ちょっと担当トレーナーとあわない気がするんだけど・・」

なんて思ったときに、まさかその担当トレーナーに直接言うわけにもいかないし、
かといってどうしたら・・という状況になってしまいます。

 

そういうこともかねて、定期的にカウンセリングの時間が設けられるみたいです。

 

実際、こちら書いておいてくださいね~と出されたカウンセリングシートを見ると

「他のトレーナーも試してみたいですか?」

とか

「現在何か悩みはありませんか?」

みたいな質問項目もありました。

 

なので、別に担当トレーナーに不満はなくとも
一度お試しで別のトレーナーさんともやってみたい!ということも可能みたいです。

 

んで、私はというと・・

「別に今のトレーナーさんで問題ないです」

ってことで、お試しに別のトレーナーを試すとかもナシで、
今のトレーナーさんのまま続行としました。

 

ライザップの担当トレーナーの決め方

そもそも、自分にどのトレーナーさんが担当になるかは
初回カウンセリング時の様子を見て、そのカウンセラーの人が決めるみたいです。

 

例えば「ガッツリ筋トレしたいっす!」みたいな人もいれば
「自分じゃコントロールできないんでしっかり厳しくやってほしいです!」という人もいれば、
私みたいに「ゆるゆるダラダラ頑張ります」みたいな人種もいるわけです^^;

 

そんな私に筋肉モリモリの熱量の高そうな超元気やる気満々なトレーナーだったり
ちょっとでも糖質オーバーしたら「何やっとんじゃワレ!」的なコメントを返すトレーナーだったりしたら
(いや、そんなメッセ―ジを返すトレーナーさんはいないでしょうが笑)
私多分、速攻ドロップアウトしていそうです。

 

なので、初回のカウンセリング時には変に作らず、
ありのまま素のまま、できることとできないことをハッキリ伝えた方が後々良いかと思います。

 

本日のライザップ測定

んで、肝心の今日のライザップでの測定結果。

 

ライザップ カウンセリング時間

 

前回の分「インボディー」となっているのは、例の業務用体組成計での計測だったってことです。
(その時の結果についてはこちら

それと、いつもトレーニングルームで計る結果とでは、やっぱりズレがあるので、
こちらのシートにはあくまでトレーニングルームにある割と普通の体組成計での測定結果のみ記録してるみたいです。

 

でも体脂肪もやっと22%を切って、少しずつ結果が出てきたかな!?

 

[rizapad1]

 

あわせて読みたい

同じカテゴリーの記事

RETURN TOP