美学ラボ

ライザップ体験談!トレーナーと初顔合わせ

  • 最終更新日:

この記事は3分で読めます

さてさて、勢いで入会してしまったライザップですが、
いよいよ今日が初めてのトレーニングの日です。

 

といっても初回はトレーナーの方とも初顔合わせってことで、トレーニングよりも話がメインになるようです。

えーーートレーニング1回いくらだと思ってんのよ!と言いたいところですが、
初めにキチンと話をしておくことで後からあーではなかった、こーではなかった、思っていたのと違うなんてことがないようにする意味合いもあるようです。

 

そもそも、どのトレーナーさんにするかは、前回のカウンセラーの方が、私の印象を見て決めるようです。

もちろん、物理的問題として、私自身がいける時間帯に空いているトレーナーさんじゃないとダメだと思いますが、
例えばガッツリ熱いトレーナーがいいか、雰囲気を察して適度に緩める人の方がいいか・・とかかな?

 

とりあえず・・・

筋肉モリモリの熱量高そうなトレーナーだったら絶対あわない・・((;゚Д゚)

ライザップ体験談 女性 トレーニングウェア

 

と思いつつ、店舗に向かいました。

 

ライザップ体験!トレーニングウェアも

さて、今日が初トレーニングとなるのですが、
ライザップでは基本的に自分のシューズ以外は何も持って行かなくていいようです。

トレーニングウェア、フェイスタオル・バスタオル、シャワー時のボディシャンプー等々すべてライザップの方で準備してもらえます。

 

ライザップ体験談 女性 トレーニングウェア ライザップ体験談 女性 ドライヤー ライザップ体験談 女性 シャワールーム ライザップ体験談 女性 アメニティ

 

あと、お水ももらえます。

 

ライザップ体験談 水

 

そこらへんは、さすがプライベートジムって感じですね~

 

ライザップ初めてのトレーニング体験談

さて、いよいよトレーナーと初顔合わせ!

どんな人が来るだろう・・と受付で待っていたら、意外と普通の体形の男性トレーナーが来られました。

「担当トレーナーをさせて頂きます!よろしくお願い致します!」

とあいさつ頂きまして、早速トレーニングルームへ移動します。

 

前回のカウンセリングに行ったのがちょうどトレーニング時間の入れ替え時で、その時にも思ったのですが

やたらトレーナーの口調が丁寧(゜ロ゜)

 

「ガッツリ行こうぜ!」的な体型のトレーナーさんでも話し言葉はどこまでも丁寧で、自分を持ち上げてくれる感じ。

 

例えばトレーニング終了した後っぽい会話で

「お水の追加はどうされますか?」

「あ、ちょうだい」

「かしこまりました。冷たいものでよろしいですか?」

「室温のでいいわー」

「では少々お待ちください。取ってまいります。」

みたいな感じ。

 

うーん、ちょっと自分がセレブになった気分が味わえます(//∇//)

 

それはさておき。

 

今日は話メインということで、実は2回分のトレーニング時間を取りました。

せっかく来て話だけで終わってしまうのも・・なので、
前半は話で、後半は早速トレーニング、って感じの構成です。

 

しかし・・結果として、その時間のほとんどを話で終わってしまいました^^;

 

だけど、後から考えれば、良かったと思います。
今日の2回分を使ってしっかり今後の方向性を決められたのが、最後の結果につながったのではないかと思います。

 

何故なら

「食事制限頑張る気がないっす!」

「家で自主トレとかありえない!」

という考えだったから。

 

ここをしっかり最初にすり合わせておかないと、後々不幸です。

例えば食事についてはライザップの専用アプリを使って毎回報告するのですが、
(よくメールを送る、みたいに書いている人がいますが、実際はスマホアプリです)
その度に「糖質取りすぎやんけ!」と怒られてばかりだとイヤになってしまいます。

実際、ライザップアプリにはメンバー同士で語れる掲示板みたいなものがあるのですが
殆どの方はやる気満々な感じなのですが、まれに

「会社員だからそんなにキッチリ糖質制限できないのに・・」

と、トレーナーが厳しすぎるとか愚痴をもらしている方もいます。

 

それならそうで、最初にきちんとすり合わせておくべきだと思うし、
かといって本人が「通う以上、絶対何があっても結果重視!」とするなら、そこは厳しくされるべき。

 

後からウダウダにならないよう、
最初に自分の考え、できること、やっていけること、そしてそこから生じる結果についても、
しっかりトレーナーと話し合っておく方が後々のモチベ―ジョンも保てるかと。

 

私の場合は、例えば食事制限については、

「ご飯は我慢する」

「でも朝はパン食べたい(ここが譲れない!)」

「調味料まで細かくは制限しない」

「その代わり夜は控えめに。糖質はできるだけ抜く。寝る2時間前までに食事終了する」

「だけど土日は難しいかも・・」

「でもお酒は飲まない。市販のスナック菓子など食べない(ここら辺は平気)」

といったあたりをすり合わせていきました。

 

ま、その代わり元々目標は4kgマイナスの50キロ切るくらいに思っていましたが、

「体重は目標に達しないかもしれない(これは前回のカウンセラーにも言われた汗)」

「どちらかといえば体形を引き締める方向メインで考える」

といったことになりました。

 

こんな感じですり合わせが終わったら、じゃ、私の運動能力は?ってことで、実際にスクワットなどをやってみたり。

その出来栄え?を見て、トレーニングメニューを組み立ててくれるみたいです。

 

スクワットですら、しゃがんだ時にお尻が右にずれているらしく(そっちの筋肉が弱い?)
ちょこちょこ修正をされちゃいました^^;

 

結局、今日の筋トレはほんの10分ほど。

 

なのに・・・帰り早速筋肉痛だよ!

10分でこれって・・私の運動性能の低さが露呈しました orz

 

次回はいよいよ50分みっちりトレーニング。

生きて帰られるかな・・

 

[rizapad1]

 

あわせて読みたい

同じカテゴリーの記事

RETURN TOP