美学ラボ

糖質制限ダイエットで痩せない5つの理由

  • 最終更新日:

この記事は2分で読めます

私は実は過去にも「糖質制限」をしたことがありました。

糖質制限というか、その時は

「炭水化物を取らないようにすると痩せるらしいよ!」

というウワサを聞き、よっしゃそれならやってみっか!と始めてみました。

 

が。予想に反して全く糖質制限のダイエット効果なく・・

 

所詮は「○○ダイエット」なんて全部眉唾かよっ!ケッ

 

とすぐにやめて、また普通の生活をしていたのですが、
年のせいか、少しずーつ、少しずーつ体重が微増・・・

 

このままではよくいる小太りなオバチャンになってしまう(lll゚Д゚)

 

と、心機一転、改めて糖質制限を見直してみることにしたのです。

 

すると、以前にやっていた「糖質制限ダイエット(低炭水化物ダイエット)」はかなり誤っていたことが判明しまして、
糖質制限してもぜんぜんダイエット効果がないやい!と思っている方も、もしかすると同じような状況なのかもしれないとその時の私の犯した過ちをまとめてみることにしました。

 

糖質制限 痩せない 原因

 

こんな糖質制限じゃ痩せない!間違いだらけの糖質制限

私が実践して、まったくダイエット効果のなかった「糖質制限ダイエット」のやり方です(苦笑)

 

1:ご飯(米)を食べなきゃいいんでしょ?

真っ先にこれにつきます。

「単純には主食を抜くんだよ」と言われ、ご飯を抜くダイエットなのね、と、メチャメチャ勘違いをしていました。

「炭水化物=米」という頭しかなかったのです。

パンやうどんが炭水化物なんて、
更にはイモとか根菜類も炭水化物の仲間なんて知らなかったんです。

アホでした・・

 

 

2:完全に食べないのは逆に体に悪いよね?腹8分目にしとけってことだよね?

本来1日の糖質量を50g以下にするのが糖質制限ダイエットなのに、「じゃお茶碗に半分までにしとこーっと」とか、「朝ごはんは重要なんだし食べるべきだよね?」とか、勝手に独自の解釈を加えてしまっていました・・

長い目で見れば何かしらの効果はあったのかもしれませんが・・・

ま、とりあえず意味なしです。

こういう勝手な思い込みは、本人間違っている意識がない分、厄介だったりします。

 

3:肉とかも太りそうだからあんまり食べない方がいいよね?

糖質制限では炭水化物を避け、その代わり良質のたんぱく質や脂質を取るべきなのですが、
なんとなく「肉を食べたら太りそう」という、これまた思い込みで避けたりしていました。

通常、ダイエットをすると筋肉から減りがちで、基礎代謝も落ちやすく、結果として体重が減りづらい体になってしまいます。

身体はタンパク質でできています。タンパク質を一定量摂取することは必須なのです。

なので、本当は筋トレも組み合わせて筋肉をできるだけ維持しつつ、痩せやすい体作りを目指すべきでした。

 

 

4:全体的に食べる量減らすべきだよね?

ご飯だけじゃなく、おかずも減らした方が手っ取り早く効果が出るんじゃない?と思ってました。

ハイ、超絶ミスです。

それじゃ単に飢餓状態ジャン!です。
本当に飢餓なら痩せていくでしょうが、食べ物がある状態で、更に体が省エネ・蓄えモードになってしまうので痩せるわけがありません。

 

5:1週間もやったのに結果が出ない!

これ・・客観的に、他人事なら

「おい、数年間保持しているオナカのタプタプが1週間かそこらでとれるわけないだろ!」

と思うところですが、いざ自分のこととなると

「1週間も頑張ったのに結果がでない!!怒」

となってしまうのは何故でしょう・・

しかも上にも書いたように、かなり間違えまくり状態で結果も出るわけもないのに糖質制限ダイエットなんて効果ないじゃん!と勝手に思い込んでいました。

 

糖質制限ダイエットをしているのに効果がない、痩せないという方は
まずはこの5点を見直してみてください^^;

 

あわせて読みたい

同じカテゴリーの記事

RETURN TOP