美学ラボ

糖質制限ダイエット:3ヵ月目の変化

  • 最終更新日:

この記事は2分で読めます

何だかんだで、糖質抜き(低糖質)生活を始めて、もう3ヵ月です。

最初は

「白いご飯が食べられないなんて、何時代の人間よ!?」

( ゚Д゚)ドルァ!! と、思っていたのですが、
人間なんでも慣れるものです。

 

 

糖質制限ダイエット3ヵ月目

グラフでの変化はこんな感じとなりました。

 

糖質制限ダイエット3ヵ月目

 

2度目の停滞期が来て、これが3週間ちょい続きました。

 

停滞期はすでに経験していたので、
ま、その内また体重が減りだすでしょ、と落ち着いたものです^^;

 

んで、停滞期抜けるか!? というときに

 

  • フレンチのランチでパン2個ガッツリ&最後のデザートも!
  • 知り合い宅にて「くずもち」を頂いてしまった・・っ!
  • たこ焼きパーティで、最初は4個くらい・・がいつの間にか大量に!!

 

糖質制限ダイエット3ヵ月目 ミサト:使徒を、食ってる・・

新世紀エヴァンゲリオン TV版

 

まさかの暴走モード突入!∑( Д ノ)ノ彡

 

なんていうことが縦続けにありまして、
せっかく停滞期が終わり減り始めた体重グラフも見事なV字回復( ̄▽ ̄;)

 

増えたといっても、実際には停滞期の体重ラインまでで、
またそこから結局2,3日で無事に約1kgの減量、臨界点突破!となりました。

 

 

もはや多少の糖質摂っても関係なくない?

で、グラフを見る限り、最初の暴挙、フレンチでパン2個&デザートだけだったら、体重はそのまま減っています。

 

そこに追い打ちをかけるように「くずもち」と「タコ焼き」投入があったので
結果としていったん減った分戻っちゃいましたが、
それがなかったら何事もなかったかのように体重は減っていたのかもしれません。

 

実際今回も、この3回の糖質摂取があっても、結局すぐに減ったわけなので
別に多少糖質をとったからといって特に問題ないのかもしれません。

 

正直、体重としてはこのあたりで十分で、
というか、49kg代でいいと思っているので
(若いころでも48kgを切ると体調的にも良くなかった)
ダイエットとしてはこのあたりでもういいや、と思っています。

 

問題は今後、糖質制限をどうするか・・ですね。

 

正直、糖質制限に慣れてしまって、もはや

ご飯とか麺とかあえて食べたいと思わない

状態だったりします。

 

糖質制限始める前までは「2ヵ月の我慢・・!」と思っていたのですが、
今となってはどーしてもそれが食べたいか、と言われると

「・・肉や卵の方が美味いし」

となってしまいました汗

 

家族用には普通に小麦粉&白砂糖でパンを作ってますが、
結局自分用にオーツブラン&大豆粉で焼いています。

 

ケーキも低糖質で自分で作れば太る心配なくいっぱい食べられるし!o((〃∇〃o))
(↑これはちょっと違うかも汗)

 

なので、今後は自宅ではゆるゆる低糖質を続けて、
外食とかは気にせず食べようかなあと思ったりしています。

 

しかし、先ほどのグラフ見ると、パンの糖質量、ハンパないっす。

たこ焼きの方が超オナカ膨れましたし、くずもちも甘い~と思いながら食べましたが、
糖質量としては断トツでパン。

恐るべし・・白いパンの威力・・

 

あわせて読みたい

同じカテゴリーの記事

RETURN TOP