美学ラボ

糖質制限ダイエット:2週間目の変化

  • 最終更新日:

この記事は3分で読めます

糖質制限を始めてから2週間がたった時の変化です。

もちろん個人差はいろいろあるかと思います。
あくまで「私の場合はこうだった」ということで参考にして頂けたらと思います。

 

糖質制限 変化

 

糖質制限を始める前の状態

ちなみに糖質制限を始める前の体重等についてはこちらのページ(ライザップ初回カウンセリングそして値段!)を参照してもらえればと思います。

 

んで、糖質制限ダイエットを始めようと思う前の食生活はこんな感じ。

 

  • 朝:ご飯+昆布の佃煮+漬物+みそ汁
  • 昼:菓子パン3個
  • 夜:ご飯+主菜+根菜類での副菜+葉物類での副菜

 

朝はとりあえず面倒だし、ご飯のお供があれば満足。

昼は自分だけなのでほぼ菓子パン。
ただ以前は菓子パン2個でよかったのが、このところ3個は食べないと満足しないのが微妙に不安に思いつつ・・

夜は一応、主菜として肉(牛豚鶏)と魚をそれぞれ順番に、副菜は根菜類と葉物類でそれぞれ1品ずつ。
バランスよくと思ってこんな感じで。

 

あとはたまにおやつにスイーツかな。

ちなみにスナック菓子やジュースはそれほど好きじゃなかったのですが、
とにかくふわふわ系のスイーツ、簡単に言えばケーキ類が大好き。

それとビアードパパのシュークリーム!
これには目がない!

ケーキやシュークリームが朝ごはんでも全然いけるタイプです^^;

スポンジと生クリーム&カスタードクリームが大好きなんですよ!

 

こんな糖質まみれの私が糖質制限を始めるとどうなるか・・

 

 

糖質制限開始2週間

糖質制限を始めてしばらくは、とにかく

「何食べればいいんだよーー!!」

ってことばっかり考えてました。

 

ひたすらネットで糖質制限中でも食べられるものや糖質制限スイーツレシピを調べたり、
何とかこの食べたい欲求を満たせるものはないかと1日中そんなことばかり考えていました。

 

ハッキリ言って仕事のことなんかそっちのけ。

頭の中は食べ物のことばっかり。

 

正直、何が良くて何がダメなのか、理屈ではある程度わかっていても
いざとなるとどうしていいのか判断つかず状態です。

 

例えば麺類やパン等は小麦だからダメなのはわかっていつつも

「でも焼きそばでも野菜をたくさんにすればいけるのかな・・」

「この五穀パンならヘルシーそうだし大丈夫かも?」

「子どもがマクドナルド食べたいっていうし、まあ日曜日くらい・・」

とか(ホントは全然ダメですよ!)もはや意味不明。

 

自己解釈の勝手な言い訳をしながら食べてた状態で、
当然1日の糖質量50gは全然守れませんでした。

 

かろうじて砂糖とご飯を抜いたりしていたので糖質量が100gを超えることだけは避けれていましたが・・

 

とにかくホントに1日中、毎日

「何食べよう」

「何食べたらいいのか」

「何か画期的な食べ物はないのか」

と、そんなことばっかり考えていました。

 

 

糖質依存症だったのかも?

糖質というか、炭水化物ですが、糖質制限を始めてからとにかく

「食べたい・食べたい・食べたい・食べたい・・」

と中毒患者のようになってしまっていた私は、まさに糖質依存症だったのかもしれません。

 

甘いものを食べた後の幸福感が忘れられなくて、
常にスイーツを食べた後の幸せな気分を味わいたくなってしまう・・

 

「疲れたらやっぱり甘いものだよね」

「最近イライラするし甘いものでも食べて落ち着こう!」

 

なんて思っていたら私と同じように糖質依存症かもしれません^^;

 

そんな糖質ジャンキーな私が糖質制限したら、当然中毒症状が出ます。

それが1日中「スイーツ食べたい」と食べ物のことばっかり考えていた原因だと思います。

 

常に食べ物のことばっかり考えて、
また糖質量がうまくコントロールできず摂取量が多くなってしまい、
結果としてダイエット効果も出ない・・

 

こんな感じなので、糖質制限を始めて2週間くらいが精神的に一番キツかった気がします。

 

このころの1日の糖質量、カロリー、そして体重の変化グラフ。

 

糖質制限 変化グラフ

まあ、メチャメチャです・・

 

あわせて読みたい

  1. 糖質制限のやめどき

    2016/07/1314:59

同じカテゴリーの記事

RETURN TOP