美学ラボ

糖質制限中のドレッシングのマイベスト!

  • 最終更新日:

この記事は2分で読めます

実は私、そもそも生野菜は好きじゃないのですが、
糖質制限中、背に腹は代えられぬ。

食べられるものはガッツリ食べないと!

ということで、不本意?ながら朝ごはんの定番としてサラダを食べます。

少しでも食べやすくなるようにとドレッシングをかけるのですが
よく考えるとドレッシングとかソース類もそれなりに糖質があったりします。

 

糖質制限ドレッシング

 

とはいえ、私の場合

「調味料類の糖質はこだわりすぎない」

と心に決めていたので、そこはあまり気にせず、おいしそうなドレッシングを複数種類準備して順番に使っていました。

 

糖質制限ドレッシングの糖質

 

そもそも糖質制限は「糖質を限りなくゼロにする」ことが目標ではないし、っていうか無理だし、目指すべきでもない。

なんでも行き過ぎた実践はどこかにゆがみを生じさせます。

ダイエットの場合は身体の不調だったりね。

 

ダイエットのために糖質制限だって、1日に糖質50gくらいは取ればいいんです。

 

サラダが泳ぐくらい、ジャバジャバとドレッシングをかけるのでなければ、
ドレッシングの糖質なんてそんなに気にしなくていいと思います。

 

実際、1回あたりの使用量だったら、ドレッシングに含まれる糖質は1g前後です。

そんなの誤差の範囲!

 

そこまでドレッシングの糖質は気にしなくていいと思います。

 

 

といいつつ、私の最近のベストドレッシングは・・

とまあ、ドレッシングの糖質は気にせず使っているのですが、
最近は市販のドレッシングを使っていません^^;

 

というのも、お気に入りのお塩を買ったらこれがうまくて!

 

今は生野菜には

塩+MCTオイル+レモン汁

で十分満足すぎるくらい美味い!!

 

もー、ある意味、野菜無しで塩だけでもいいかも!!≧∀≦)(なんか違う汗)

 

別に塩業者の回し者ではありませんが^^;
砂糖を見直すついでに、お塩もちょっと気にしてみると食卓が豊かになるかもしれません。
(ちなみに今のお気に入りは皇帝塩

 

ダイエット効果があるといわれているココナッツオイルの上位版がMCTオイル、みたいなイメージです。

 

糖質制限ドレッシング MCTオイル

 

MCTオイルは中鎖脂肪酸100%(ココナッツオイルは中鎖脂肪酸60%くらい)で
ものすごく単純に言うと、MCTオイルを取ることで体が脂肪燃焼モードになるのです。

つまり、即、脂肪を燃焼していってくれると!

そりゃMCTオイル使うっきゃないでしょ!って感じです。

 

 

MCTオイルは例の「完全無欠コーヒー」なんかで有名になりましたが、
別に無理してコーヒーに入れなくても、普通にサラダにかけちゃえばいいんです。

結構サラッとしていて、そんなに油っこい感じもありません。

 

変に市販のドレッシングを使わなくても
「塩+MCTオイル+レモン汁」で美味しくサラダが食べられますよ!

ぜひお試しあれ!

 

ところで細かい話になりますが、レモン汁にも糖質は含まれてます。
(小さじ1(5ml)で0.5gくらい)

どうしても、どーーーしてもその糖質が気になるという方は「塩+MCTオイル」だけでも十分おいしいですよ!

ただし、よくある「食塩」(精製塩)みたいなものではイマイチかもしれませんので、いろいろお塩もこだわって試してみてくださいね

 

 

あわせて読みたい

同じカテゴリーの記事

RETURN TOP